●大塚矯正歯科クリニックの見えない矯正治療の特徴

岡山で矯正専門医院として開業して16年
見えない矯正治療の症例数は200症例を超えております。
岡山で見えない矯正治療の症例数は、1番だと自負しております。

驚かれるかもしれませんが、当院では約半数の方が成人の方です。
「小学生の頃、親に矯正治療を勧められたのだけど、どうしても目立つ矯正装置が嫌だった」
「自分が八重歯が嫌だったので、矯正治療したかったのだけど、費用の面で難しかった」
などなど、矯正治療に踏み切れなかった色々な理由があると思います。
成人なり、見えない矯正治療により 装置が目立たなくなった事や、成人になり自分で費用を工面できるようになった事、などから 成人になってから矯正治療を始める方が非常に沢山おいでになります。
「歯ならびが悪くて気になるんだけど、どうしても矯正装置が見えるのでなかなか治療に踏み切れない・・・」 どうしても 矯正装置が見える事が気になって矯正治療を躊躇されている方には「見えない矯正治療」は最適の治療方法です。

最近、インビザライン、クリアライナーやアクアライナーなどに代表される「取り外しが出来る透明なプレート」による治療方法があります。
私自身、この方法で治療を行っておりますが、全ての症例が適応症ではありません。
例えば「少しの隙間」「少し凹凸」などかなり限局的な治療に限られます。
いわゆる「ここだけ治して欲しい」治療にはいいかもしれませんが、出っ歯であるとか、強い凹凸についてはやはり取り外しが出来る治療方法では治りません。

見えない矯正治療をしたいんだけど、費用が高くて・・・・・
と言うお声をお聞きいたします。実は見えない矯正治療には2種類の方法があるのをご存知ですか?

一つは、上あご、下あごの両方裏側からする方法と、目立つ上あごだけ見えない矯正で治療を行い、下の歯は、他人から見えにくいため、表側からする治療方法があります。いわゆるハーフタイプと呼ばれる治療方法です。この方法だと 上あご、下あごの両方裏側からする方法に比べて安価であり、下あごの裏側に装置がつきませんので、舌の動きを妨げないため、違和感が少ない特徴があります。実は、見えない矯正をしている患者さんの約7割がこの方法です!

見えない矯正治療は、通常の矯正治療に比べてどうしても、割高になります。
その理由は、通常の矯正装置と異なり、見えない矯正治療で使う矯正装置はオーダーメイドである為、個々の患者さん専用の装置を作成するため割高となる訳です。

矯正装置が見える事で、治療を躊躇されていた方々が、見えない矯正治療によって「歯ならびが悪い」と言う長年のコンプレックスから開放されています。
「歯ならびが悪い」と言う悩みから開放された、今まで経験した事のない清々しい気持ちを是非体感して下さい。

■ハーフタイプ(上顎のみ見えない矯正、下顎は通常の矯正装置の場合)






■フルタイプ(上下顎とも見えない矯正装置)


治 療 費 用
●精密検査・診断 40,000円+消費税
●治療費
(処置料・治療装置作製・装着費用を含む)
■ハーフタイプ
1,200,000円+消費税
(上顎のみ見えない矯正、下顎は通常の矯正装置の場合)
■フルタイプ
1,340,000円+消費税
(上下顎とも見えない矯正装置)


 

All Right Reserved. Copyright(c) 2003, Otsuka Orthdontic Clinic.
counter log