歯並びやかみ合わせが悪いとこんなことがあります。
まず、歯ならびが悪いと病気になりやすく歯の寿命が短くなります。直接、生命にかかわることではないかもしれませんが、豊かで健康的な生活を考えたとき、なくてはならないのが、よい歯ならびと噛み合わせです。
では、どんな病気になりやすいのでしょう?
虫歯や歯周病が非常におこりやすくなります。また、最近、先進諸国では顎関節症の急増が報告されています。子供のころから、顎の筋肉や関節を十分に使わないため、このようなことがおきてるようです。それに加え歯ならびが悪いと、大きなあくびをしたり、かたい物を無理に噛もうとして、顎関節症になることが多いようです。そしゃくがうまくいかないと、消化器系統への負担が大きくなります。
そして、歯並びが悪いと、歯ブラシでの掃除もいきとどかず口臭の原因にもなるでしょう。その他、発音が悪くなります。キレイな発音をするには、前歯のかみ合わせが重要です。前歯のかみ合わせが悪いと、なんらかの発音の障害があるといってよいでしょう。管楽器の演奏にも影響がある事があります。よい音色が出せないようです。




All Right Reserved. Copyright(c) 2003, Otsuka Orthdontic Clinic.

counter